牛ひき肉を固めるステーキが凄い!安い牛肉で簡単に大満足できる作り方

牛ひき肉を固める「肉感」溢れるステーキの作り方・ポイントをご紹介します。

ステーキは店で買うと値段が高く、またスーパーで買うと固いものも多いです。そこで今回は牛ひき肉を固める方法で行いました。安い牛肉で簡単にでき、そして何より「肉肉しさ」「肉感」が大満足出来るレシピになっていますので、ぜひ試してみてください。

牛ひき肉ステーキ 作り方

1 材料

★具材
・牛ひき肉 250g
・塩 小さじ1/4
・胡椒 適量
・牛脂またはサラダ油 適量

★ソース
・☆しょうゆ 大さじ1
・☆みりん 大さじ1
・☆酒 大さじ1
・☆酢 小さじ1
・☆おろしにんにく 適量

※別途大きさの同じタッパーを2つ使用します。

※また、別途付け合わせとして今回は、茹でたジャガイモとニンジン、カットレモンとバターを使用しています。

2 作り方

★準備
① 牛ひき肉に塩・胡椒を加え、粘りが出るまでよく捏ねる。

② タッパーのひとつにラップを敷き、①を入れる。その後もうひとつのタッパーを使い、牛ひき肉をしっかりと押し固める。

③ ②を冷蔵庫に入れ30分ほど寝かし、形を固める。

★焼成
④ 牛脂(油)を敷いたフライパンに牛肉を入れ、最初強火で1分程度焼く。その後弱火にして3分程焼き、中に火を通す。

⑤ その後ひっくり返し、また強火で30秒→弱火で中まで火を通し完成!

★ステーキソース
⑥ ステーキを焼いたフライパンにソースの材料全て(☆)を入れ、弱火で馴染ませる。

3 youtubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

今回は、通常のステーキとは異なる奇をてらった方法になります。

一見、ハンバーグやサイコロステーキにも感じますが、どちらかと言うと「肉感」がステーキにかなり近いレシピですので、ぜひ試してみてください。

今回は、「肉を固める」ことがポイントになります。

そのため大きさの同じタッパーを2つ用意し、間に肉を入れてプレスをします。

まず、塩・胡椒を入れてしっかりと捏ねた牛ひき肉を入れます。

今回は「肉感」を出したいため、ハンバーグのように卵・パン粉などは入れず、つなぎは塩・胡椒のみで行います。

そして、しっかりとプレスします。肉をぎゅうぎゅうに固めることで、ステーキのような「肉の食感」を生み出します。

その後は冷蔵庫で30分ほど寝かせ、肉をさらに固めます。

仕上げに肉を焼いていきます。

最初は強火で焦げすぎない程度に約1分、しっかりと焼きます。その後は中まで火が通るよう、弱火にして3分程じっくりと焼きます。

そして裏面も、強火で30秒→弱火で中まで火が通るまで焼きます。

※ もしこの時点で中まで火が通りにくいと感じたら、レンジ加熱で補うこともおすすめです!

最後に、空いたフライパンで作ったステーキソースをたっぷりとかけて・・・

ステーキの完成です!

牛ひき肉ステーキ まとめ

今回は牛ひき肉を固める、簡単ステーキをご紹介しました。

予想以上に「肉感」「詰まっている感じ」があり、大変満足できる一品です。作り方・見た目以上にステーキの感じを味わうことができるレシピになっていますので、ぜひ試してみてください。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事